「身上起」の取り組み

肴屋大ちゃん・五周年記念イベント


伊東市富戸の「肴屋大ちゃん」の五周年イベントにお声掛け頂き愛国米の生産者の
中村君と2人で行ってきました。
お集まりの皆さんは開店当初から「身上起」のファンの方々で、是非その方々に
愛国米の育成と酒造りのお話をと言うことで、お声掛けいただきました。

皆様ご夫婦で参加頂き、落ち着い年齢の方々でしたが、「身上起」の美味しさ語る時には興奮までされて語って頂く姿を拝見すると、この酒を心から愛し、飲んで頂いていると言う事が伺われる皆様でした。

持参したお酒は「おんな泣かせ23年古酒」「菊姫純米酒」「無風大吟醸」
「泉氷鑑純米吟醸」焼酎は「古澤 麦」「くろ鮑 麦」「紫の赤兎馬」
「薩摩 桐野」でしたが、最後に「身上起無濾過生原酒」を試飲していただきましたが、やはり「身上起無濾過生原酒」は旨いと皆様のお褒めのお言葉をいただきました。
大ちゃんも料理で腕をふるい素晴らしい料理を頂きました。
料理有き、酒有きではなく、双方の素晴らしさが相まってこそ上の次元の美味しさを堪能できると言う事ですね。
このような飲食を楽しめる伊豆高原の皆様が羨ましいですね。
私は運転手でしたので、美味しい料理は頂きましたがコーラを飲んで我慢していました、「おんな泣かせ」23年古酒大好評でした。


ご意見ご感想を頂けると嬉しいです。

 

身上起純米吟醸・原酒生 入荷


藤枝市の志太泉酒造から身上起原酒生酒が入荷してきました。
原酒の生酒は搾ったお酒をそのまま瓶詰めしたカルピスで言うと薄める前の現液と思っていただけると解ると思います。
原酒以外のお酒は加水をしてアルコール度を15度~16度ぐらいに調整しています。
純米系で尚且つ原酒の生は一切の添加物なども入れませんので、その酒の持つ全てが判る味です。
美味しいお酒は原酒が美味しいと言う事が絶対条件です。


ご意見ご感想を頂けると嬉しいです。

愛国米の田植え日決定


12月に新酒の試飲会を開いたと思ったら2月には今年の作付けの計画をし、4月には
田植えの予定日を決める、なんとも先に先にで、農家の中村君は大変ですが
これが農家なんですね。
今年は愛国米栽培農家として若い中村君(大軌)とは違う人が加わってくれます。
一人の農家だけですと風水害の事など考えると怖い所がありますが2人が、それぞれの田んぼで栽培してくれると酒造りに携わる私としては安心です。

今年も多くの方に来ていただいて、楽しい田植えをしましよう。

開催日 5月12日 (日曜日)
時間  9:00~12:00
場所  南伊豆町二条久田さんの前
会費  会員以外は昼食代500円当日会場にて徴収

どなたでも参加できますので南伊豆町商工会にお問い合わせください。
0558-62-0675

ご意見、ご感想を頂けるとうれしいです。


身上起海水貯蔵酒 入荷


毎年一年間海水に貯蔵熟成させた身上起120本の販売をしておりますが人気で今年も5月までには完売すると思われます。
波の波動で熟成が増しマロヤカです、冷蔵貯蔵の同じ物と比べてみてもハッキリ違いが解ります。伊豆だから出きる贅沢なお酒、酒の通の方にプレゼントしても喜ばれる逸品です。


純米吟醸・身上起1年海水貯蔵酒 720㍉ 3888円

ご意見ご感想を頂けると嬉しいです。

 

杉錦生酛純米 入荷


先日、身上起ファンクラブの皆さんと藤枝市の志太泉酒造と同じく杉井酒造の蔵元見学に行ってきました。蔵内での試飲では試飲ではなく宴会状態でそれぞれお酒の話に花が咲いておりました。
蔵元での試飲では何種類ものお酒を試飲できますので比べる事ができ、それぞれの違いがハッキリ解ります。杉錦酒造は生酛造りや山廃、菩提元など色々の酵母を使って個性的なお酒が多く造られています。写真右は八十八(やそはち)は精米歩合が70%と言う昔造りのお酒で、酸度も高く温燗でやると味の広がりも感じ、古漬けのたくあんなどとやると美味しく飲めると思います。
左の酒は、山廃純米酒の10年貯蔵酒です、数も少なく今まで蔵元からの案内は無かったのですが「凄い酒を見つけた」とばかり早速送っていただきました、個性のある山廃のお酒を10年貯蔵させた限定酒です。


生酛純米八十八 1.8㍑ 2484円
山廃純米10年古酒 1.8㍑ 3240円

ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。

正雪・身上起・富士正大吟醸斗瓶取り原酒 入荷


今年最後の入荷だと思いますが昨日入荷してきました。
身上起は新酒の入荷です、足りなくて毎日オーダーを掛けていますから入荷してきますが運送の関係で本日で終わりです、31日まで在庫が持つか心配です。
新酒は少し荒さがありますがこれも1ヶ月もすれば落ち着いて来ると思いますし、 今年の酒も素晴らしい酒が出来ました。
平成最後の年を「身上起」でお祝いし、新しい年を「身上起」で迎えてください。
今、日本テレビからも取材依頼が来ておりますので、新しい年は「身上起」も全国発信できると思います。

でも「伊豆に来て買ってよ、伊豆に来て飲んでよ」と謳っているように、この考え方は変えるつもりはありません。皆で力を合わせ協力できるお店でしか購入できませんし、また扱える飲食店、旅館様などもこの酒の趣旨をご理解して頂き、 賛同いただけるお店のみ限定販売しておりますが、是非南伊豆の地で伊豆の食材と一緒に飲んで戴けると違いが解ると思います。
ネットからのご注文もお受けしていますが先日は北海道の飲食店様からもご注文を頂きました。
1年間「身上起」にご協力、ご購入いただきました皆様には心よりお礼申し上げますと共に新しい年も旧年同様、暖かいご支援をお願い申し上げます。

ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。


身上起・無濾過原酒 生 入荷


藤枝市・志太泉酒造から限定「身上起無濾過生原酒」が入荷してきました。
これを待ち望んでいるファンが多く居られますが限定出荷商品ですので
「身上起ファンクラブ」会員限定での販売となっております。
是非年間会員受付をしておりますので会員になってご購入ください。

23日、年忘れ身上起新酒試飲会で飲む事ができます、また海水貯蔵酒なども試飲できます、飲んでみたい方は本日ですが(南伊豆石廊館バーべキュー
ハウス)にて受付をしておりますのでお出掛けください。
会費3000円にて 飛び入り参加の受付もしております、18時~20時
詳しくは、(しばさき)にお電話ください(0558-62-0026)

ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。


身上起・樽酒 入荷


身上起の樽酒が入荷してきました。
この樽は東京都杉並区が新年の賀詞交換会の鏡割りに使用するため一斗入を2本ご注文いただきました。
杉並区と南伊豆町は交流自治体としてお付き合いをしている区で、色々の面で交流があります。
31年度を祝う式典のお酒に、私たちの「身上起」を採用して頂きました。
絵のデザインも当店が作成し新春に相応しいデザインとしました。
新年7日には私も身上起の説明に、この樽を持って参加する予定です、
身上起もついに東京進出です。

ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。


 

一年熟成海水貯蔵酒 引き上げ


昨年海水に沈めた「身上起」を昨日、引き上げました。
瓶にはビッシリとフジツボが着き、眠りから覚めた「身上起」が23日の試飲会で飲む事ができますのでご期待下さい、試飲会参加ご希望の方は南伊豆商工会にお申し込み下さい。

伊豆の他の地域でもワインやリキール、ウイスキーなど沈めておられますがしっかりしたノウハウを持ってやらないと効果が出ない結果となります。
税務署の申請など昨日済ませてきました。
販売は25日から120本となりますので、お問い合わせ下さい。

ご意見、ご感想などありましたらお寄せください。