月別アーカイブ: 2018年11月

くろ鮑・むぎ焼酎 入荷

宮崎県都城市、柳田酒造の大麦焼酎「くろ鮑」が入荷してきました。
飲みやすい麦焼酎は多くありますが、ただスッキリしただけの焼酎と違って大麦の香りと、ほのかな甘さがあり、伊豆の海の幸にはピッタリの焼酎です。

飲食店様がボトルキープ用に使ってくれていますが、お客様の評判は良く、
他店には流通しない限定焼酎です、一度是非のんで見てください。

http://www.ee26.com/yanagida.html


くろ鮑 25度 1.8㍑ 2383円
くろ鮑 25度 900㍉ 1182円

ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。

明るい農村・芋焼酎 入荷


鹿児島県 霧島蒸留所の芋焼酎「明るい農村」が入荷してきました。
チョッとパロディ的な名前ですが、これがどうして毎年九州で開催される焼酎の鑑評会で優秀な成績を取るのがこの「明るい農村」です。
この銘柄だけでなく、この蔵には色々の銘柄が有りますが、これを造る杜氏
の技術の高さが評価され杜氏代表受賞された逸品です。
美味しい焼酎の代表「明るい農村」を飲んでみませんか。


明るい農村 25度 芋 1.8㍑  2571円
明るい農村 25度 芋 720㍉  1296円

http://www.ee26.com/akaruinouson.html

ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。

 

美味しいキムチ 入荷


キムチが好きでスーパーで色々購入してきますが、辛すぎたりしてあまり美味しいキムチが無く、自分で探し出したのがこの「冬眠甘口白菜キムチ」です。
大坂鶴橋の韓国系会社が60年、本場の味を生かして造っています、美味しさの秘密は冬眠させ乳酸菌を生かし冷凍にて販売しているからです。
一度買われた方は美味しいキムチを見つけたと言って何度も買われます。
これから寒い季節にはこのキムチを鍋に入れると「キムチ鍋」で美味しく頂けます、一度お試しください。


冬眠500g 730円 税込

ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。

利き酒会 開催される

10月30日南伊豆にあるギフト(集会のできる店舗)で若い人たちからの依頼で日本酒の勉強会が開催され講師としてお声掛け頂き日本酒について喋ってきました。
酒匠アドバイザーとしての資格を持っている手前、お声掛け頂いたと思っております。

7銘柄のお酒を持参し利酒をしてもらいましたが全問正解者はおられませんでした、一人3銘柄を正解した方は、日本茶の試飲なども経験された方でしたが日本酒は難しいと仰っておりました。
日本酒は日本の国酒で、身近な飲み物ですが、造りや製造を措ける名称はどんな決まりの中で製造されているのか中々難しい事が多く、この辺を判りやすく説明をさせて頂きました。

本醸造と純米酒、大吟醸など、また製造に使う酒造好適米など消費者の皆様には難しいと思いますが、少し判ってくると楽しいと思います、参加された方の意見は日本酒は敷居が高かったが少し判って難しさの霧が晴れた感じですと言っておられます。
本当に美味しい日本酒を初めて飲んだ方は、そろってこう言います。

「もっと早く知りたかった!!

 今まで損してた!!」

日本酒について試飲会や勉強会を開きたいとの要望があればお声掛けください、人数などは問いません。
日本酒ファンを増やす為なら何処にでもお伺いいたします。
ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。


祭りが終わった。

南伊豆も年一度の豊年満作を祝うお祭りが本日で終わる。
私は仕事の関係で祭典には参加できないが、太鼓の練りが来ると御祝儀を渡す関係で店頭に出る、御祝儀のお返しにコップ酒を一杯頂く事になる。
商売柄注がれる日本酒には目が行ってしまう。

新潟の「〇椿」と二文字書いてある、一口、口をつけたが「不味い」他にも「大吟醸」と書いたお酒もあったが、この酒を造る蔵元は昔から安酒専門の蔵元らしく、ディスカウント店に良く並んでいるのを見る。
ネットで調べてみると1.8㍑1410円のお酒で、中身はともあれ価格だけを安くすれば良いとの規格でできている酒だ。
一升は一升だよと言ってしまえばそれまでだが、買う側が価格を見て疑問に思う所は無いだろうか。

祭り前、純米大吟醸で5000円以上の酒を数本お買い上げ頂いた部落や、個人様でも祭典だから少し高い価格のお酒を買って御祝儀に出そうと言われたお客様もあった、それを飲まれた方々は今頃心地よい酔い方で、美味しかったと思われていると思う。

おやじも今宵は美味しい日本酒で豊年満作を祝うとしょうか。


ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです