月別アーカイブ: 2017年11月

くり焼酎・海鼠(なまこ)3年古酒・入荷


愛媛県松田酒造の栗焼酎「海鼠」が入荷しました。
愛媛県は栗の産地でもあり和菓子などに使う大粒の栗100%で造る焼酎で
外国からの輸入栗は一切使っておりません。(中山産)栗の上品な甘さが
アクセントとなり、非常に呑みやすい焼酎です。

栗焼酎の造り方を他の蔵に教えたのもこの松田酒造です。
栗焼酎造りの先駆者が造る焼酎は他の蔵の栗焼酎とは一味違います。
名前は出せませんが米焼酎や麦焼酎をブレンドしている蔵もある中で、
栗100%と米麹だけで造る焼酎は松田酒造だけだと思います。


海鼠 1.8㍑ 2961円
海鼠 720㍉ 1583円

 

石川の銘酒・菊姫純米酒・入荷

石川県鶴来の菊姫酒造から3銘柄の純米酒が入荷してきました。
菊姫と言えば山廃造りのお酒で有名ですが手間の掛かる山廃造りに拘り
腰の有る素晴らしいお酒です、日本一の山廃と言われております。
格式のある料亭などの定番酒にも使われており、全てのお酒は新酒で出すことよりまず貯蔵をし、社長が試飲を何度もし、OKが出ないお酒は一切出荷しない徹底ぶりです。

もう一つの拘りは、この蔵で製造される全てのお酒は兵庫県産の酒造好適米
山田錦を使用しています、価格の安い普通酒まで山田錦ですから、他の蔵では真似のできない拘りです。
当店では菊姫を売ると言うより「拘りを売る」と考えています。

菊姫山廃純米酒は燗酒がお勧めです、紅しょうがとの相性もバッグンです、
一度お試しください。

 

「魔王」も入荷します。


芋焼酎の雄「魔王」です。
この焼酎の入荷案内を載せないのは色々ありますが昔泥棒に入られた事があり持っていかれました。(犯人は東京の人間で逮捕済み)
以後入荷時期など一切ページには掲載いたしておりません。
倉庫、店舗 には監視カメラを設置して24時間監視しております。

この焼酎を売り始めて30年以上になりますが、ここまで人気商品になるとは思っておりませんでした。
30年前は芋焼酎は売るのに大変な商品でした。

 

「般若」しずく取り・斗瓶囲い・純米大吟醸 入荷


静岡県島田市大村屋酒造の超限定酒「般若」の入荷です。
贅沢なお酒ですので蔵元も130本しか造らない限定酒です。
毎年入荷すると直ぐ香港のお客様から注文が入りますが、有れば何本でもほしいと言われます。入荷数が限られており、少しでご勘弁願っています。
美味しさは、しずく取り、斗瓶囲い、桐箱入純米大吟醸でお解り戴けると思います。


「般若」しずく取り・斗瓶囲い・純米大吟醸 1.8㍑ 10.800円

「おんな泣かせ」純米大吟醸入荷

静岡県島田市大村屋酒造の年一度蔵出しされる純米大吟醸「おんな泣かせ」が入荷してきました、静岡の酒の中でも中々手に入らない限定のお酒です。
この蔵の「鬼ころし」が男酒、この「おんな泣かせ」が女酒と言われ非常に呑みやすいお酒です。
12月ぐらいには全て完売となりますのでお早めにお買い上げください。
当店ではこの「おんな泣かせ」を氷温0度の貯蔵庫で寝かせた古酒を作っております、長い酒では十数年寝かせたお酒もあります、今入荷の酒は約1年蔵で寝かせた物になります。
十数年寝かせた物は中々手に入りませんがお客様の中には色々のお酒の「古酒」を探しておられる方もおり、古酒のマロヤカさを楽しんでおります。


おんな泣かせ 1.8㍑ 4644円
おんな泣かせ 720㍉ 2268円

 

くろ鮑麦焼酎・・蕾千本桜芋焼酎 入荷


宮崎県
都城市の柳田酒造から麦焼酎「くろ鮑」が入荷してきました。この蔵の社長が当社を訪ねてくれた折、伊豆の食材に合う麦焼酎を造ってほしいとお願いし出来上がったのがこの「くろ鮑」です。当店他伊豆の数店のお店しか販売されない限定むぎ焼酎です。さすが伊豆の食材を知った上で造ったオリジナル焼酎ですので伊豆の産物には相性バッグンです、是非一度飲んでみてください。

もう一品は柳田酒造が限定店だけに11月に出荷される「蕾千本桜・芋」焼酎
です、無濾過ですので芋の味が凝縮された味の濃い焼酎です。
この時期だから飲める限定品です。


くろ鮑 1.8㍑ 2383円
蕾千本桜 1.8㍑ 2598円

 

 

鶯屋の梅酒と麦焼酎・屯(たむろ)入荷


和歌山県鶯屋の「赤い梅酒」「蜂蜜梅酒」「緑茶の梅酒」300㍉が入荷してきました、この梅酒はホテル様への納入梅酒です。
豪華なパッケージから、ホテルの食事に添えられていても見栄えのする梅酒です。
もう一品はむぎ焼酎の本場、大分県ぶんご銘醸の特約店限定麦焼酎「屯」
(たむろ)です。シンプルな和紙ラベルで見るからに呑んでみたいと思えるような焼酎です、薄く濁っており、ほのかにペパーミントのような香りがして爽やかに飲める麦焼酎 です。


麦焼酎・屯・1.8㍑ 2376円

 

 

伊豆でしか生産されない白枇杷のお酒


白枇杷の生産は全国でも伊豆土肥町だけです、収穫すると鮮度の落ちが早く
流通市場などには出荷されません。今はこの枇杷の生産者も減り、ごく僅かしか収穫できません。
白枇杷の歴史は明治10年中国洞庭湖畔洞庭寺境内の枇杷の種を持ち帰り栽培された「幻の枇杷」と呼ばれました。
その希少な白枇杷を何とかお酒に使えないかと地元の酒造メーカーが試行錯誤の末、ワイン風リキューができました。レモンを入れて ソーダ割りでも美味しくいただけます。


 

白枇杷のお酒 720㍉ 1080円

油坊主・はだか麦焼酎 入荷


四国と言えば小麦の産地、香川県の「さぬきうどん」などにも多く使用されている麦、愛媛県の姫囃子酒造の限定品、はだか麦焼酎「油坊主」です。
麦の種類にも色々ありますが、一般には大麦などで製造された焼酎は大きな癖もなくスイスイ飲める物が多くありますが、はだか麦を使用した焼酎は良く麦チョコの香りがすると言いますが、この油坊主は麦を焦がしたような香ばしい香りで、味はガッンとくるタイプの焼酎です。

普通の麦焼酎では物足りない方にぜひ呑んでいただきたい、のみ応えのある焼酎です。


はだか麦焼酎 油坊主 1.8㍑ 2.333円

志太泉・純米大吟醸 身上起・純米吟醸 入荷


藤枝市の志太泉酒造から純米大吟醸と身上起が入荷してきました。
最近高級酒の需要が増え、純米大吟醸を呑まれる方も増えてきました一合換算で考えればべらぼうに高い訳でもありませんし、是非一度召し上がっていただきたいお酒です。
酒ランクでは、純米大吟醸、大吟醸、純米吟醸、吟醸酒、特別純米酒、とランク付けされていますが、純米大吟醸は、その蔵の最高級の造りの酒です。

昨日、新聞折込チラシに、新潟の蔵元の酒で大吟醸1.8㍑5本で9980円で送料サービスと歌った大きなチラシが入ってきました。一本あたり1996円です・・・・
お買い得と思った方もおられるとは思いますが、このようなお酒には訳があります、先ず新潟県=美味しい お酒の産地と思ってしまいますが、新潟の蔵元もピンから キリまで色々の蔵があり、安酒専門に造っている蔵元も見受けられます。

このようなお酒に使っている米は何なのか、新潟の誇る酒造好適米は
「五百万石」ですが チラシを見る限り使用米の銘柄は一切記載はありません。
要は3流米を大吟醸と名乗れる50%まで精米すればどんな米を使っても
大吟醸です、丁寧な造りなどとは程遠い造りで、コストをトコトン削減した酒ですのでこの価格で売れるのです、2割利益を乗せるとして原価価格は1596円
です、・・・・・・・・・それでも大吟醸という言葉に乗せられて購入する人がいると思うと残念ですね。
良く安売り店の地酒コーナーに、このタイプのお酒が並んでいますが大吟醸
には間違いないですが味は安酒の味です。

このようなお酒に美味しい物があれば、私たち酒専門店が一升10.000円の大吟醸を販売 しているのは何なんでしょうか?
私たちは、けして高いお酒を売りたいのではなく、価格に見合った美味しいお酒を販売したいのです。
2000円なら2000円に見合った美味しいお酒、3000円なら3000円に見合った
美味しいお酒があります、是非店員に相談して、美味しいお酒を見つけて
ください。

下記ページに酒質のランクが掲載してあります。
http://www.ee26.com/tourism.html#sec2
日本酒マメ知識
http://www.ee26.com/list.html

 


志太泉純米大吟醸 1.8㍑ 6729円
身上起純米吟醸 1.8㍑ 2960円