月別アーカイブ: 2018年12月

正雪・身上起・富士正大吟醸斗瓶取り原酒 入荷


今年最後の入荷だと思いますが昨日入荷してきました。
身上起は新酒の入荷です、足りなくて毎日オーダーを掛けていますから入荷してきますが運送の関係で本日で終わりです、31日まで在庫が持つか心配です。
新酒は少し荒さがありますがこれも1ヶ月もすれば落ち着いて来ると思いますし、 今年の酒も素晴らしい酒が出来ました。
平成最後の年を「身上起」でお祝いし、新しい年を「身上起」で迎えてください。
今、日本テレビからも取材依頼が来ておりますので、新しい年は「身上起」も全国発信できると思います。

でも「伊豆に来て買ってよ、伊豆に来て飲んでよ」と謳っているように、この考え方は変えるつもりはありません。皆で力を合わせ協力できるお店でしか購入できませんし、また扱える飲食店、旅館様などもこの酒の趣旨をご理解して頂き、 賛同いただけるお店のみ限定販売しておりますが、是非南伊豆の地で伊豆の食材と一緒に飲んで戴けると違いが解ると思います。
ネットからのご注文もお受けしていますが先日は北海道の飲食店様からもご注文を頂きました。
1年間「身上起」にご協力、ご購入いただきました皆様には心よりお礼申し上げますと共に新しい年も旧年同様、暖かいご支援をお願い申し上げます。

ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。


身上起・無濾過原酒 生 入荷


藤枝市・志太泉酒造から限定「身上起無濾過生原酒」が入荷してきました。
これを待ち望んでいるファンが多く居られますが限定出荷商品ですので
「身上起ファンクラブ」会員限定での販売となっております。
是非年間会員受付をしておりますので会員になってご購入ください。

23日、年忘れ身上起新酒試飲会で飲む事ができます、また海水貯蔵酒なども試飲できます、飲んでみたい方は本日ですが(南伊豆石廊館バーべキュー
ハウス)にて受付をしておりますのでお出掛けください。
会費3000円にて 飛び入り参加の受付もしております、18時~20時
詳しくは、(しばさき)にお電話ください(0558-62-0026)

ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。


身上起・樽酒 入荷


身上起の樽酒が入荷してきました。
この樽は東京都杉並区が新年の賀詞交換会の鏡割りに使用するため一斗入を2本ご注文いただきました。
杉並区と南伊豆町は交流自治体としてお付き合いをしている区で、色々の面で交流があります。
31年度を祝う式典のお酒に、私たちの「身上起」を採用して頂きました。
絵のデザインも当店が作成し新春に相応しいデザインとしました。
新年7日には私も身上起の説明に、この樽を持って参加する予定です、
身上起もついに東京進出です。

ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。


 

一年熟成海水貯蔵酒 引き上げ


昨年海水に沈めた「身上起」を昨日、引き上げました。
瓶にはビッシリとフジツボが着き、眠りから覚めた「身上起」が23日の試飲会で飲む事ができますのでご期待下さい、試飲会参加ご希望の方は南伊豆商工会にお申し込み下さい。

伊豆の他の地域でもワインやリキール、ウイスキーなど沈めておられますがしっかりしたノウハウを持ってやらないと効果が出ない結果となります。
税務署の申請など昨日済ませてきました。
販売は25日から120本となりますので、お問い合わせ下さい。

ご意見、ご感想などありましたらお寄せください。


魔王の蔵の梅酒 入荷

鹿児島県白玉醸造の「彩煌の梅酒」が入荷してきました。
白玉醸造は芋焼酎「魔王」で有名な蔵元ですが昔から自社の焼酎に漬けた梅酒を出しております。
梅酒とはいえ入荷までには数ヶ月掛かり、やっとの入荷です。
名の有る蔵の梅酒ですので美味しいです。

彩煌の梅酒 1.8㍑ 2370円

http://www.ee26.com/maoh.html


ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。


赤兎馬・甕貯蔵芋麹焼酎 入荷

鹿児島薩州濱田屋から新商品「赤兎馬甕貯蔵芋麹使用」の焼酎です。
普通の芋焼酎は米麹で仕込みますが、この商品は米は使わず、芋に麹を付けて造りますので芋の香りや味が強く、芋焼酎らしいインパクトのある
「赤兎馬」となっております。


「赤兎馬甕貯蔵芋麹使用 720㍉ 1976円


ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。

純米吟醸・身上起の酒粕 入荷

藤枝市志太泉酒造の身上起を搾った愛国米の酒粕が入ってきました。
新酒の試飲会が23日ですので酒は熟成に入っており18日には入荷予定です。

この写真を見て驚かれる方もおられると思いますが、スーパーに並んでいる酒粕は板状ですが、この粕はボロボロです、判っている方は板状の粕は買いません。
それは酒を搾るだけ搾って板状になった粕よりこのボロボロ状の粕は酒に雑味を出さない為に、あまり圧力を掛けないで搾っているからです。
当然甘酒を造っても、酒の成分が残り味が違います、基本的には板状の粕は安い酒を搾った粕で高級酒を搾った粕ほど、このようなボロボロ状になります、 これを吟醸粕と言います。

身上起の酒造米は南伊豆産の愛国米で、農家が無農薬で育てた米で、その愛国米で造られた「純米吟醸・身上起」は安全・安心のお酒ですし、その酒を搾った酒粕ですのでこれまた安心・安全の酒粕といえます。

甘酒にすると新酒の香りがプーンと香り、新酒の季節が来たと感じます。


酒粕 1Kg   690円税込

 

 

鳥取の銘酒・こなき純米 入荷


鳥取県千代むすび 酒造から「水木しげる」シリーズのこなき純米超辛口、
かわ坊主大辛口純米大吟醸、古酒猫また焼酎が入荷してきました。漫画家、水木しげる先生の「こなき爺」をラベルにした超辛口純米酒です。
腹掛けをし、赤ちゃんのような顔に爺のヒゲをはやした妖怪。年齢はアニメ第3作によると3100歳。人や妖怪に抱きつくと石にな り段々体重が増加していき、その重さで身動きをとれなくさせる。実際の伝承ではこの技で人を殺してしまう恐ろしい妖怪だが、 鬼太郎の良き保護者的な善の妖怪として活躍している「こなきじじい」をラベルにした純米酒です。

9号酵母を使用し、ゆっくりと日本酒度+15まで発酵させました。味に奥深さを感じ冷やでも美味しく呑めますが、ぜひ燗にてお試しください、味の広がりが見事です。

http://www.ee26.com/chiyomusubi.html


ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。

静岡の地酒・喜久酔 入荷


藤枝市の青島酒造「喜久酔」特別純米と特別本醸造が入ってきました。
青島酒造製品はアイテムが少なく一升瓶では純米吟醸なども720㍉だけになり、飲食店さまなどにはショツト売りできるのはこの2本です。
この蔵の仕込み水は軟水の柔らかい水で仕込みますので、属に言う「女酒」です。

でもこの柔らかさが良いとお客様が付いている銘柄でもあります。
良く「キクスイ」を下さいと言われるお客様がおられますが「キクヨイ」と読みます、同じ地域で出来るお酒でも各蔵の味は違います、この違いが地酒の良さなのかも知れません。

http://www.ee26.com/sake-nyuka.html


ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。

 

 

静岡の地酒・磯自慢 入荷

静岡県焼津市の磯自慢しぼりたて生吟醸が入荷してきました。
磯自慢は数にも限りがありますが、全国から欲しいと言うお問い合わせを多く頂きます。
磯自慢の特徴はどの酒質のお酒も磯自慢と判る香りがします、流石人気銘柄という味、香りです。
今年の新酒も楽しみですね。

ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。