月別アーカイブ: 2018年12月

一年熟成海水貯蔵酒 引き上げ


昨年海水に沈めた「身上起」を昨日、引き上げました。
瓶にはビッシリとフジツボが着き、眠りから覚めた「身上起」が23日の試飲会で飲む事ができますのでご期待下さい、試飲会参加ご希望の方は南伊豆商工会にお申し込み下さい。

伊豆の他の地域でもワインやリキール、ウイスキーなど沈めておられますがしっかりしたノウハウを持ってやらないと効果が出ない結果となります。
税務署の申請など昨日済ませてきました。
販売は25日から120本となりますので、お問い合わせ下さい。

ご意見、ご感想などありましたらお寄せください。


魔王の蔵の梅酒 入荷

鹿児島県白玉醸造の「彩煌の梅酒」が入荷してきました。
白玉醸造は芋焼酎「魔王」で有名な蔵元ですが昔から自社の焼酎に漬けた梅酒を出しております。
梅酒とはいえ入荷までには数ヶ月掛かり、やっとの入荷です。
名の有る蔵の梅酒ですので美味しいです。

彩煌の梅酒 1.8㍑ 2370円

http://www.ee26.com/maoh.html


ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。


赤兎馬・甕貯蔵芋麹焼酎 入荷

鹿児島薩州濱田屋から新商品「赤兎馬甕貯蔵芋麹使用」の焼酎です。
普通の芋焼酎は米麹で仕込みますが、この商品は米は使わず、芋に麹を付けて造りますので芋の香りや味が強く、芋焼酎らしいインパクトのある
「赤兎馬」となっております。


「赤兎馬甕貯蔵芋麹使用 720㍉ 1976円


ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。

純米吟醸・身上起の酒粕 入荷

藤枝市志太泉酒造の身上起を搾った愛国米の酒粕が入ってきました。
新酒の試飲会が23日ですので酒は熟成に入っており18日には入荷予定です。

この写真を見て驚かれる方もおられると思いますが、スーパーに並んでいる酒粕は板状ですが、この粕はボロボロです、判っている方は板状の粕は買いません。
それは酒を搾るだけ搾って板状になった粕よりこのボロボロ状の粕は酒に雑味を出さない為に、あまり圧力を掛けないで搾っているからです。
当然甘酒を造っても、酒の成分が残り味が違います、基本的には板状の粕は安い酒を搾った粕で高級酒を搾った粕ほど、このようなボロボロ状になります、 これを吟醸粕と言います。

身上起の酒造米は南伊豆産の愛国米で、農家が無農薬で育てた米で、その愛国米で造られた「純米吟醸・身上起」は安全・安心のお酒ですし、その酒を搾った酒粕ですのでこれまた安心・安全の酒粕といえます。

甘酒にすると新酒の香りがプーンと香り、新酒の季節が来たと感じます。


酒粕 1Kg   690円税込

 

 

鳥取の銘酒・こなき純米 入荷


鳥取県千代むすび 酒造から「水木しげる」シリーズのこなき純米超辛口、
かわ坊主大辛口純米大吟醸、古酒猫また焼酎が入荷してきました。漫画家、水木しげる先生の「こなき爺」をラベルにした超辛口純米酒です。
腹掛けをし、赤ちゃんのような顔に爺のヒゲをはやした妖怪。年齢はアニメ第3作によると3100歳。人や妖怪に抱きつくと石にな り段々体重が増加していき、その重さで身動きをとれなくさせる。実際の伝承ではこの技で人を殺してしまう恐ろしい妖怪だが、 鬼太郎の良き保護者的な善の妖怪として活躍している「こなきじじい」をラベルにした純米酒です。

9号酵母を使用し、ゆっくりと日本酒度+15まで発酵させました。味に奥深さを感じ冷やでも美味しく呑めますが、ぜひ燗にてお試しください、味の広がりが見事です。

http://www.ee26.com/chiyomusubi.html


ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。

静岡の地酒・喜久酔 入荷


藤枝市の青島酒造「喜久酔」特別純米と特別本醸造が入ってきました。
青島酒造製品はアイテムが少なく一升瓶では純米吟醸なども720㍉だけになり、飲食店さまなどにはショツト売りできるのはこの2本です。
この蔵の仕込み水は軟水の柔らかい水で仕込みますので、属に言う「女酒」です。

でもこの柔らかさが良いとお客様が付いている銘柄でもあります。
良く「キクスイ」を下さいと言われるお客様がおられますが「キクヨイ」と読みます、同じ地域で出来るお酒でも各蔵の味は違います、この違いが地酒の良さなのかも知れません。

http://www.ee26.com/sake-nyuka.html


ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。

 

 

静岡の地酒・磯自慢 入荷

静岡県焼津市の磯自慢しぼりたて生吟醸が入荷してきました。
磯自慢は数にも限りがありますが、全国から欲しいと言うお問い合わせを多く頂きます。
磯自慢の特徴はどの酒質のお酒も磯自慢と判る香りがします、流石人気銘柄という味、香りです。
今年の新酒も楽しみですね。

ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。


宮崎県・落合酒造・竃猫・赤江零 入荷


宮崎県落合酒造は色々の焼酎に挑戦する蔵元で、南瓜などでも焼酎を造っています。本日入荷したのは、「芋焼酎竃猫長期貯蔵」これは何度か紹介しておりますがANA全日空が機内用に企画されて造られた芋焼酎で機内はじめ成田空港など限られた所でしか購入できませんでしたが、現在全国で20店ほどのお店で限定販売されています。
赤江ZEROは見ても判るように濁っています、12月3日に蔵元で蒸留され3日に瓶詰めされ9日には当店店頭に並ぶというフレッシュな芋焼酎です。
本来は1月~2月ぐらいは貯蔵し製品が落ち着いてからの蒸留したての焼酎として出荷されます。添付されている注意書きにも書かれておりますが、芋焼酎を飲みなれていないお客様にはしっかりした酒質説明をしてくださいとの事です。
簡単に言えば「通、御用達の芋焼酎なので素人は買わない事」蒸留したての焼酎は荒荒しいフレッシュな味です、今までの芋焼酎に満足できない方、如何ですか。

製造から店頭に並ぶまでに空白がないと言うことで0と名づけた700本限定焼酎です。


竃猫・長期貯蔵ゴールドラベル 1.8㍑ 5150円
赤江・紫優使用・ZERO 1.8㍑ 2700円

http://www.ee26.com/ochiai.html


ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。

鹿児島芋焼酎・冨乃宝山 入荷

鹿児島県西酒造の「冨乃宝山」27ケースと「天使の誘惑」1ケースが入荷してきました。
大阪の大型飲食店さまに送る分です、都会受けする芋焼酎ですが伊豆などではこの「冨乃宝山」を定番として使っている飲食店はあまり見かけません、この焼酎は
特約店限定銘柄となります、伊豆は当店だけが特約店ですので知られていないのかもしれません。
伊豆のホテル数店は外来のお客様が多い為、銘柄を知っておられるお客様がいるので取扱い頂いております。

この「冨乃宝山」が芋の甘い香りと飲みやすさで、今の芋焼酎ブームを作った焼酎で、小さな蔵元さんは西酒造には足を向けて寝れないと感謝していると聞いております。
一般的に居酒屋さんが定番焼酎として使っている焼酎価格は1000円以下です、
「冨乃宝山」は1545円しますので価格面で使えないのかも知れません、価格の違いは中身の違いです、西酒造は外国から輸入の冷凍芋など一切使わず自社の畑や契約農家からの厳選された芋で造っております、芋収穫の大型の機械など自社の物を数台持ち契約農家に貸し出すなど、農家と一体となった焼酎造りをしております。

外国からの冷凍芋で造る製品なら価格も安くなると思いますが、安心、安全を考えると鹿児島のシラス台地で収穫された芋で造る芋焼酎が本物ではないでしょうか、
ぜひ飲んでみてください、違いが判ります。

http://www.ee26.com/nishishuzou.htm

ご意見、ご感想などお寄せ頂けると嬉しいです。

静岡の地酒・磯自慢 入荷


静岡県焼津市、静岡県を代表する銘柄「磯自慢」今や全国でもその名は知れ渡っている銘柄です。
販売店が限られ、全国でも冷蔵完備の徹底できるお店にしか入荷しない限定酒です。磯自慢の中でも最高級に位置する「中取り純米大吟醸ビンテージチャート」
です。

入荷数も少なく限られた数のスポット入荷となります。


磯自慢中取り純米大吟醸ビンテージチャート 720㍉ 17.489円