月別アーカイブ: 2018年3月

若竹・特別純米 鬼乙女・夢 入荷


静岡県
島田市の蔵元・大村酒造は「島田の鬼ころし」や「おんな泣かせ」で有名な蔵元さんですが、特別バージョンで春の酒や夏の酒など出しております。
春らしい、やわらかな香りと優しい味わいでお花見をしながらの一杯に最適なお酒です。


若竹「鬼乙女 夢」 720㍉ 1404円

2018年度愛国米の田植え5月13日決定


                             昨年の田植え風景
連休も終わった、さあー愛国米の田植えじゃ、田植えじゃ
今年も美味しい「身上起」を造るぞーーー

2018年5月13日・日曜日開催
2018年度愛国米の田植え日が決定いたしました。
5月13日二条、久田さんの前です。(何時もと同じ場所)AM9:00
多くの皆様の参加をお待ちしています。

新しく参加をご希望の方は南伊豆商工会にご連絡ください。
田植えは初めてのお子様連れでも参加できます、参加費フリー
昼食はおむすびが出ます。
駐車場あり
多少の雨なら雨天決行

南伊豆町商工会
TEL0558-62-0675

正雪・純米吟醸PREMIUM 入荷

静岡県由比町神沢川酒造場 の春限定酒が入荷してきました。
山田錦を使い純米吟醸酒です。
爽やかな香りと優しい味、
まさに別撰プレミアム日本酒、ラベルは、春の新緑のシーズンを迎え春らしいメタリックグリーンの市松模様のラベルです。


正雪・純米吟醸PREMIUM 純米吟醸 1.8㍑ 3600円

鹿児島の侍焼酎・侍士の門・入荷


鹿児島県
太久保酒造の芋焼酎「侍士の門」が入荷しました。
希少性の高い焼酎で全国でも販売店は50店程度だと思います、味もしっかりしたコクもあり、のみ応えのする焼酎です、一時はプレミア価格で6000円ぐらいの価格で販売されていましたから定価の倍でした。
特約店は定価販売です。


侍士の門 芋 1.8㍑ 3661円
侍士の門 芋 720㍉ 2030円
http://www.ee26.com/samurainomonn.htm

こなき純米超辛口 入荷


鳥取県境港市、千代ことぶき酒造のこなき純米超辛口が入荷してきました。
水木しげるさんのふる里でもある事から、こなき小僧のラベルを着けた
辛口でスッキリした純米酒です。


こなき純米超辛口 1.8㍑ 2.721円
こなき純米超辛口 720㍉ 1360円

http://www.ee26.com/chiyomusubi.html

「さくら咲く」焼酎リキュール 入荷

「さくら咲く」が入荷しました。
さくらシーズンになると売れ始める焼酎です、酒税法では焼酎リキールになります。
麦焼酎に食物繊維を入れますのでリキュールになりますが、味は麦焼酎です
グラスにさくら咲くの原酒を注ぎ氷を浮かべ、ミネラルウオーターを注ぐと綺麗な桜色に変わります。
今の時期、桜を愛でながらの一杯にピッタリの焼酎です。


さくら咲く 720㍉ 1625円
さくら咲く 360㍉ 915円


無風・大吟醸山田錦 無濾過生原酒 入荷

岐阜県玉泉堂酒造から年一度蔵出しされる「無風・大吟醸 華や香」です。
限定店のみにしか入荷しませんので中々このラベルを見る事はないと思います、虫の無風はだれも好きではないでしょうが、この無風を待ち望んでいる 左党は多いです。
他の蔵の大吟醸を見ても1.8㍑で5000円を超える価格が多いですがこの酒は
大吟醸でありながら下記の価格になります、一度飲んでみませんか。
http://www.ee26.com/mukaze1.html


無風 大吟醸 山田錦 無濾過生原酒 1.8㍑ 3.240円
無風 大吟醸 山田錦 無濾過生原酒 720㍉ 1.620円


 

杉錦の純米酒 入荷


藤枝市の杉井酒造から拘りの菩提モト純米酒と生モト特別純米酒の入荷です。
聞きなれない菩提モトや生モトと言うのは酒の醗酵に使う酵母の名前です。
現在は速醸モトが使われますが、杉井酒造は昔の酵母を使ったお酒が多く造られております。
全国的に見てもこのような酵母での酒造りの蔵元さんは少なく、希少なお酒とも言えますので、是非一度飲んでください。

速醸モトに比べると時間や手間も掛かり今ではあまり使われない酵母を合えて使う事により速醸モトの酒に無い昔の味を楽しむこともできます。
酒も強いですので燗酒などにも向いたお酒です。


菩提モト 誉富士 純米酒 1.8㍑ 2.700円
生モト 山田錦 特別純米酒 1.8㍑ 2.916円


笛吹ワイン(赤)ベリーA辛口 (白)デラウエア辛口1.8㍑ 入荷

山梨県笛吹市の笛吹きワイン一升瓶が入荷してきました。
一升瓶ワインと言うと何かセンスが無く、安いワインのイメージがありますが
そんな事はありません。
特別一升瓶用のワインを造っている訳ではなく一般的に720㍉瓶に詰める製品を大きな瓶に詰め、お徳用にしているだけで味は変わりません。

飲食店でもグラス売りワインは一升瓶ワインを使っているところも多く、また
一般の方でもワイン好きの方で、常時ご購入される方も多くおられます。

ノンアルコールの葡萄液とは違います。


左から
デラウエア 白辛口
プチグレイシャス 赤
ベリーA 赤 辛口