酒・焼酎入荷案内

赤兎馬・芋焼酎 入荷


鹿児島県濱田酒造の芋焼酎「赤兎馬」が入荷してきました。
大型店に発送する分ですので数も多くにりますが市場の大きな都会ですと1.8㍑で13ケース、720㍉で46ケースが一度の注文になります。


古澤の焼酎 入荷


本年最初の入荷は宮崎県古澤醸造の焼酎です。
麦の「古澤」芋の「八重桜原酒」芋の「摩無志」です。
どれも個性的な焼酎で暮れには全て完売してしまい、今年一番の発注でした。

葵天下・若竹 しぼりたて 入荷


静岡県掛川市山中酒造の葵天下、山田錦大吟醸と一刀正伝特別純米生原酒と島田市大村酒造の「特別純米生・鬼嫁 涙」が入荷してきました。
どちらも本年最初のしぼりたてのお酒でフレッシュな香りが溢れています。
一刀正伝特別純米生原酒の搾りは槽しぼりで、あまり圧力を掛けず静かに時間を掛けて搾り雑身のない滑らかなお酒です。

葵天下・山田錦大吟醸 1.8㍑ 3138円
葵天下・一刀正伝特別純米生原酒 1.8㍑ 3048円
若竹・特別純米生酒 鬼嫁・涙 1.8㍑ 3080円


はだか麦焼酎・油坊主 入荷


愛媛県媛囃子酒造から地元産はだか麦を使った焼酎「油坊主」が入荷してきました。味も香りもしない麦焼酎とは違い麦チョコのような風味を持った飲みごたえのあるガッンとくる麦焼酎です。

はだか麦焼酎 油坊主 1.8㍑ 2487円


身上起・新酒 入荷


南伊豆のお酒「身上起・無濾過原酒 生 1.8㍑の新酒が入荷してきました。
酒質には一切手を入れていない純米吟醸無濾過原酒生酒です。
今年も22日にファンクラブの会員で新酒の試飲会をしましたが、すばらしい味とのお言葉を皆様から頂きました。
原酒を飲めば加水したお酒の味は想像がつきますが、蔵元様にとっては純米系のお酒は気の抜けない一発勝負のお酒ですので神経を使うと思います。
今の時期貯蔵熟成なしで飲める新酒はありがたいですね。

身上起・無濾過原酒 生 1.8㍑ 3520円


 

初亀・特別純米 入荷


静岡県藤枝市岡部町の初亀醸造から「吟醸亀印と特別純米かすみさけ」が入荷してきました。
特別純米かすみさけ、は新酒の時期だけ飲める薄く濁ったお酒です。
濁り酒ほどドロドロした酒ではなく、清酒と同じ感覚で飲むことができます。
糖類、酸味料など入れた濁り酒などとは違い吟醸なども切れのよい初亀らしてお酒です。

初亀 吟醸 亀印 1.8㍑ 3080円
初亀 特別純米 かすみさけ 1.8㍑ 3080円


臥龍梅・純米吟醸 入荷


静岡市清水市の三和酒造から純米吟醸・生酒・誉富士と純米吟醸・超辛口が入荷してきました。
静岡産の誉富士米を使い新酒の生で出荷です。超辛口は新潟の五百万石を使い
キリットした辛口の酒で白身の魚のお造りなどに相性の良いお酒です。

純米吟醸 誉富士 生酒 1.8㍑ 2860円
純米吟醸 五百万石・超辛口 1.8㍑ 2970円


 

小笠原味醂 入荷


愛知県碧南市の小笠原味醂から日本一の味醂と言われる「一子相伝・みねたから」
が入荷してきました。
この時期は暮れのおせち料理を造る方からのご注文が増えてきます。
この味醂は飲む味醂としても有名で、お正月の屠蘇(とそ)として飲まれる方もおられます。お買い上げの方には味醂に漬け込む屠蘇をプレゼントします。

4年熟成・焼酎ベース 一子相伝 600㍉ 1282円
3年熟成・醸造用アルコールベース みねたから 720㍉ 1248円


開運・無濾過 生 純米 入荷


静岡県掛川市の土井酒造から「開運 無濾過 生純米」が入荷してきました。
開運は毎年安定した酒質で安心して販売できる蔵元さんです。
純米と名乗っているお酒は米、水以外は一切入れませんので、その蔵の製造技術などストレートに判るお酒です。
炭素濾過など一切しない無濾過ですので味わいの強い、飲みごたえのある一本です

開運 無濾過純米 生 1.8㍑ 3080円