調味料・入荷案内

愛國米稲刈り(収穫祭)&田んぼライブ開催


(南伊豆の石切り場にて)

今年の愛國米収穫祭は9月8日で決定しております、今年は田んぼライブの開催も予定しております。
東京・横浜を中心に活動しているグループ「the retrospec trio」と「ひらりをん」の 2グループが参加してくれます、南伊豆が好きで、愛國米が好きで、身上起が好きで
事有るごとに南伊豆に来ている身上起ファンクラブ会員でもあるメンバーが稲刈りを楽しめる収穫祭として盛り上げてくれます。

身上起ファンクラブ会員以外の皆様の参加も大歓迎ですので多くの皆様の参加をお待ちしております。


日時: 9月8日
場所: 南伊豆町二条 成持地区 久田家(クッタ)前の田んぼに身上起のぼり旗有
下賀茂方面から妻良・子浦方面に進み136号線左側に見えます。  駐車場有り
時間:     AM9時から稲刈り、昼食とライブ開催
会員は昼食の用意あり
稲刈りから参加希望の会員以外の方はお弁当・飲み物をご用意ください。
荒天の場合は中止あり

費用:   会員以外は会場受付にて一人1000円(投銭)を徴収をさせていただきます。
当日、身上起ファンクラブ会員受付もしております。
ぜひ会員になって南伊豆の「愛國米」を盛り上げてください。
年会費 1500円(身上起720㍉1本贈呈)

お問い合わせ先
身上起ファンクラブ事務局
担当: 高橋
0558-62-0675
酒匠蔵しばさき
0558-62-0026
当日現地にいます・・携帯090-3090-4148 山本

 

 

新潟の銘酒・雪中梅・入荷


先日からお知らせしていた新潟県上越市の丸山酒造様から幻の銘酒と言われた、
雪中梅が入荷してきました。
当店の販売する酒は味で決めておりますので地の肴に地の酒という考えですからあまり他県の酒は必要としておりませんでした、今までも新潟の酒の特徴である端麗辛口のお酒は静岡の酒があるので必要なかったです。
だれしも知る酒の産地新潟は90場の酒蔵がありますが、唯一うま口の酒を醸す丸山酒造の酒を当店のメニューに入れさせていただきました。
各銘柄試飲をしましたが、角のない福よかなお酒で、造りの丁寧さが感じられます、ワイワイした中で飲む酒ではなく、落ち着いた気持ちの中で器は「平皿」で口に運ぶと良さが解ります。

雪中梅 本醸造 1.8㍑ 2592円
雪中梅 純米酒 1.8㍑ 3132円
雪中梅 特別純米酒 720㍉ 3078円
雪中梅 純米酒 300㍉ 680円


ご意見ご感想を頂けると嬉しいです。

 

麦焼酎・屯 入荷


大分県豊後佐伯市のぶんご銘醸から限定店のみ入荷する麦焼酎が入荷してきました。ご覧のように、至ってシンプルのパッケージで「屯」(たむろ) と彫刻の判が押してあります。ですが中身はペパーミントのような香りがほのかに香り飲みやすく、2店の得意先ホテル様も定番麦焼酎として使ってもらっています。

限定店のみ入荷する焼酎ですので飲食店などは差別化商品として は非常に良いかと思います。
http://www.ee26.com/tamuro.htm


ご意見ご感想などありましたらお寄せください。

遠州無刀流・葵天下大吟醸 入荷


掛川市横須賀の山中酒造から葵天下の大吟醸が入荷してきました。
昨年暮れからずっと品切れで待っていたお酒です。
山中酒造の息子山中久典さんが一人で酒造りをしており、その逸品がこの遠州無刀流大吟醸です、兵庫県産の山田錦を使い、一人黙々と仕込んだ大吟醸です。
私も色々の蔵元さんを見てきましたが蔵人が一人で醸すというのは見た事もありませんし余計大変さが解ります、製造業は人件費が一番掛かる経費ですが、それを一人で行うと価格も下がります、味と価格のバランスで考えても大変お買い得なお酒です。
遠州無刀流・葵天下大吟醸 1.8㍑ 3402円
遠州無刀流・葵天下大吟醸 720㍉ 1698円


ご意見ご感想がありましたらお寄せください。

 

雪中梅・試飲酒 入荷


先日ご来店いただきました新潟県上越市の丸山酒造の社長様から試飲見本の720㍉のお酒が送られてきました、新潟の三梅として幻の銘酒と謳われ、酒屋でも中々仕入れのできないお酒です。
やっと当店も販売できるようになりました。
端麗辛口酒の多い新潟で、うまくち酒を造り続けている丸山酒造のお酒を伊豆の幸とどう合わせるか、これから考えるところです。
試飲したい方が4~5人おられれば試飲会を開きたいと思いますのでご連絡ください。

左から、本醸造、普通酒、純米酒、純米原酒雪室貯蔵、純米吟醸、特別純米


ご意見ご感想などありましたらお寄せください。

 

 

初亀・吟醸 入荷


静岡県藤枝市岡部町の初亀醸造から、吟醸、純米吟醸辛辛、純米吟醸が入荷してきました。初亀はどのタイプの酒もコンスタントに売れていくお酒です。
旧東海道沿いに蔵元があり、昔からの蔵元で安定した酒を醸しています。
静岡の酒の中でも都会受けする酒で県外出荷も多く居酒屋さんというより、和食のお店などで見かけます。
http://www.ee26.com/sake-nyuka.html#hatsukame

ご意見ご感想をお寄せください。


赤兎馬ブルーボトル 入荷


鹿児島県薩州濱田屋から赤兎馬20度と極味の雫が入荷してきました。
ブルーボトルは夏バージョンでアルコール20度で暑い夏に飲みやすい芋焼酎です。
鹿児島県、宮崎県などでは20度が定番ですが県外出荷の製品は25度ですね。
ギフトカートン入り「極味の雫35度」はその年一番良く出来たタンクの原酒焼酎を貯蔵しギフト用として出荷しています、差別化された赤兎馬ですので、素晴らしい味を味わう事ができます。数量限定芋焼酎です。

http://www.ee26.com/sekitoba.htm


ご意見ご感想をお寄せ頂けると嬉しいです。

芋焼酎・竃猫(へっついねこ) 入荷


宮崎県落合酒造から全国取扱店25店の限定焼酎「竃猫」が入荷してきました。
昨日ご紹介した「油坊主」もそうですが、多く出回っている物より限定された商品を購入される傾向です。地元の方の購入は余りありませんが県外からネット注文される方が多いいです。
金色ラベルは甕壷長期貯蔵で1.8㍑で5000円を出る価格ですが、個人様でも数本での注文が入ります。
この焼酎は全日空ANAと落合酒造の共同企画商品で自社の機内ファーストクラス提供焼酎として造られた物です、成田空港、羽田、関西空港などの免税店を含め25店しか販売されていない拘りの限定芋焼酎です。
この蔵の製品は長期貯蔵と謳っていなくとも数年寝かせた物を販売していますので全ての焼酎がマロヤカな味わいです。
http://www.ee26.com/ochiai.html

ご意見ご感想をお寄せ頂けると嬉しいです。

 

麦焼酎・油坊主 入荷


愛媛県・媛囃子酒造から「はだか麦焼酎・油坊主」が入荷してきました。
ここのところ油坊主の動きが良く月に二回ぐらいの仕入れをしなければ間に合わない状態です。
昨日も静岡市内で飲食店をしているという「鷹匠さくらや」さんが静岡でこの油坊主の評判を聞きつけ、態々静岡市内から購入に来てくれました。この焼酎は当店独自の製品で芋に負けないインパクトのある麦焼酎をということでラベルから当店のオリジナルで他では購入できない逸品です。

「鷹匠さくらや」さんは静岡などでは見慣れない焼酎が多く有るといって何銘柄か購入いただきました、やはりライバル飲食店の多いい所では食べ物にも酒類にも個性のある物を仕入れ他店との差別化を図らなければならないので車で数時間掛け
伊豆の最南端の酒屋まで買出しに出てきて頂ける、ありがたい事ですね。

また昨日は新潟県の丸山酒造さんが態々当店を訪ねてくれました、酒名は
「雪中梅」といい幻の銘酒と言われている新潟の名酒です、来月あたり商品もご紹介できると思います。
http://www.ee26.com/averabozu.htm


こ意見ご感想などありましたらお寄せください。

こなき純米・超辛口 入荷


鳥取県境港市の千代むすび酒造から「こなき純米超辛口」の三種類が入荷してきました。境港市は漫画家で亡くなられた水木茂さんの古里で水木さんの漫画の中の
「こなき爺」をあしらったラベルです。
超辛口、日本酒度+15ですので日本酒の中でもトップクラスの辛口です。
静岡の酒ですと+4~5ぐらいが多いいです。+-0が境界線で-の数値が多くなると
甘口で+が辛口です、良く辛口、辛口と言う方が居られますが、酒は料理によって
甘口の酒を合わせたほうが良い場合もあります、例えばこの酒を「金目の煮付け」
と合わせたとしたら・・・・・私からすると、想像しただけで無理があると思います。この酒でしたらカラカラに干した秋刀魚の丸干しなど相性が良いと思います。
http://www.ee26.com/chiyomusubi.html

こ意見ご感想などありましたらお寄せください。