酒・焼酎入荷案内

赤兎馬ブルーボトル 入荷


鹿児島県薩州濱田屋から赤兎馬20度と極味の雫が入荷してきました。
ブルーボトルは夏バージョンでアルコール20度で暑い夏に飲みやすい芋焼酎です。
鹿児島県、宮崎県などでは20度が定番ですが県外出荷の製品は25度ですね。
ギフトカートン入り「極味の雫35度」はその年一番良く出来たタンクの原酒焼酎を貯蔵しギフト用として出荷しています、差別化された赤兎馬ですので、素晴らしい味を味わう事ができます。数量限定芋焼酎です。

http://www.ee26.com/sekitoba.htm


ご意見ご感想をお寄せ頂けると嬉しいです。

芋焼酎・竃猫(へっついねこ) 入荷


宮崎県落合酒造から全国取扱店25店の限定焼酎「竃猫」が入荷してきました。
昨日ご紹介した「油坊主」もそうですが、多く出回っている物より限定された商品を購入される傾向です。地元の方の購入は余りありませんが県外からネット注文される方が多いいです。
金色ラベルは甕壷長期貯蔵で1.8㍑で5000円を出る価格ですが、個人様でも数本での注文が入ります。
この焼酎は全日空ANAと落合酒造の共同企画商品で自社の機内ファーストクラス提供焼酎として造られた物です、成田空港、羽田、関西空港などの免税店を含め25店しか販売されていない拘りの限定芋焼酎です。
この蔵の製品は長期貯蔵と謳っていなくとも数年寝かせた物を販売していますので全ての焼酎がマロヤカな味わいです。
http://www.ee26.com/ochiai.html

ご意見ご感想をお寄せ頂けると嬉しいです。

 

麦焼酎・油坊主 入荷


愛媛県・媛囃子酒造から「はだか麦焼酎・油坊主」が入荷してきました。
ここのところ油坊主の動きが良く月に二回ぐらいの仕入れをしなければ間に合わない状態です。
昨日も静岡市内で飲食店をしているという「鷹匠さくらや」さんが静岡でこの油坊主の評判を聞きつけ、態々静岡市内から購入に来てくれました。この焼酎は当店独自の製品で芋に負けないインパクトのある麦焼酎をということでラベルから当店のオリジナルで他では購入できない逸品です。

「鷹匠さくらや」さんは静岡などでは見慣れない焼酎が多く有るといって何銘柄か購入いただきました、やはりライバル飲食店の多いい所では食べ物にも酒類にも個性のある物を仕入れ他店との差別化を図らなければならないので車で数時間掛け
伊豆の最南端の酒屋まで買出しに出てきて頂ける、ありがたい事ですね。

また昨日は新潟県の丸山酒造さんが態々当店を訪ねてくれました、酒名は
「雪中梅」といい幻の銘酒と言われている新潟の名酒です、来月あたり商品もご紹介できると思います。
http://www.ee26.com/averabozu.htm


こ意見ご感想などありましたらお寄せください。

こなき純米・超辛口 入荷


鳥取県境港市の千代むすび酒造から「こなき純米超辛口」の三種類が入荷してきました。境港市は漫画家で亡くなられた水木茂さんの古里で水木さんの漫画の中の
「こなき爺」をあしらったラベルです。
超辛口、日本酒度+15ですので日本酒の中でもトップクラスの辛口です。
静岡の酒ですと+4~5ぐらいが多いいです。+-0が境界線で-の数値が多くなると
甘口で+が辛口です、良く辛口、辛口と言う方が居られますが、酒は料理によって
甘口の酒を合わせたほうが良い場合もあります、例えばこの酒を「金目の煮付け」
と合わせたとしたら・・・・・私からすると、想像しただけで無理があると思います。この酒でしたらカラカラに干した秋刀魚の丸干しなど相性が良いと思います。
http://www.ee26.com/chiyomusubi.html

こ意見ご感想などありましたらお寄せください。


 

芋焼酎・杜氏潤平・麦焼酎・潤の潤 入荷


宮崎県の小玉酒造から芋焼酎「杜氏潤平」と麦焼酎「潤の潤」が入荷してきました。
九州の大雨で入荷が送れていましたがやっとの入荷です。
小玉酒造は個性的な焼酎を造る蔵で芋も、麦もしっかりした焼酎です。
息子さんが杜氏で自分の名前を冠した自信作で販売店も限られプレミア焼酎です。
蔵元は感性を磨き、商いにいかしたい、どのような市場環境にあっても必要とされる蔵となり、小さな蔵の「個」を大切にしたいと言っています。

http://www.ee26.com/kodamasuzou.html


ご意見ご感想をお寄せ頂けると嬉しいです。

麦焼酎 くろ鮑・赤鹿毛 入荷


宮崎県都城市の柳田酒造から麦焼酎の二品が入荷してきました。
今九州は鹿児島・宮崎など大雨で大変ですが、各蔵元さんには被害が無ければと思います。
「くろ鮑」はスッキリした飲みやすいタイプですが、ただ飲みやすいだけではなく味もしっかり味わえます。「赤鹿毛」は国産大麦を使いコクもあり飲みごたえのある麦焼酎です。
麦焼酎にコダワリの有る方は是非柳田酒造の焼酎を一度のんで見てください当店が自信を持ってお勧めできる蔵元さんです。

http://www.ee26.com/yanagida.html


ご意見ご感想のをお寄せ頂けると嬉しいです。

スパークリング濁りワイン 入荷

山梨県甲州市のフジッコワイナリーからスパークリング濁りワインが入荷してきました。
「フジッコ」はコブの佃煮やヨーグルトなどで有名ですので会社名は聞いた事があると思いますが、この会社のワイナリーが山梨県にあり、本格的なワインの製造をしております、山梨の葡萄を使い瓶内二次発行させたスパークリングですので炭酸入りで夏向きのワインです、酸化防止剤も一切使用しないピュアな二次発酵スパークリングワインです。上澄みをボトリングしておりますので濁りのワインになっております、キリット冷やしてお飲みください。

フジ クレールスパークリング濁り ナイアガラ 白 375㍉
フジ クレールスパークリング濁り ルージュ 赤 375㍉
http://www.ee26.com/namawine.html


ご意見ご感想があればお寄せください。

「古澤」麦焼酎・「摩無志」芋焼酎 入荷


宮崎県古澤醸造の麦焼酎「古澤」と限定芋焼酎「摩無志」が入荷してきました。
気温が高くなると芋焼酎から麦焼酎に変わる方も多く、この古澤は手造り甕壷貯蔵
で味もしっかりしていてマロヤカな味わいの非常に人気の焼酎です。
摩無志は蔵元が志を持ち無心の心で醸した芋焼酎です、大手の蔵元は人間の手を省き機会製造に頼りますが、小さな蔵元は逆で人間の五感をフルに使い手造りに拘っています、やはり人間の手の入った製品の方が美味しさが違いますね。

古澤手造り甕壷貯蔵 1.8㍑ 2417円
摩無志 芋焼酎 1.8㍑ 2880円


ご意見ご感想がありましたらお寄せください。

夏の赤兎馬 冨乃宝山 入荷


大型飲食店様に納入の「赤兎馬・冨乃宝山」が入荷してきました。
ブルーの赤兎馬はアルコール20度で暑い夏にロックで飲むのに適した度数となっております、ここ3~4年ですが日本酒蔵も焼酎蔵も夏バージョンを出すようになり酒屋もその商材に対応しなければならず大変ですが、それもお客様のニーズが季節物に変わって来ているのは間違いありません。
今の時期コマーシャルはサワー系の缶チューハイ一辺倒ですが大手は本物志向より混ぜ物で造った商品のほうが利益につながるみたいですね。

消費者の皆様に知って頂きたいのは原料アルコールも中身によって何段階もあり
どの価格の原料アルコールを使うかで製品の価格が決まります。
100円ぐらいの製品は最低限のアルコールを使った製品という事です。
原料に拘った製品が100円で売れるわけがありません。
賢い消費者になりましょう。


ご意見ご感想がありましたらお寄せください。

 

ピークニューボーン18 入荷


昨日お知らせしました「無風」の玉泉堂酒造からウイスキーが入荷してきました。
日本酒蔵がウイスキー?と思うでしょうがこの蔵元は40年ほど前まではウイスキー
から焼酎などの醸造もしていましたが40年ぶりにウイスキーを復活させました。
今日本のウイスキーが世界でも認められ凄い人気ですが、ウイスキーは造ってすぐ飲める日本酒などと違って何年も樫ダルで寝かせ出荷します。
蒸留したてのウイスキーは透明な焼酎ですが半年分の樫ダル色が着いています。

それを樫ダルに詰め何年も貯蔵することであのスモーキーな香りや味になるのです
その樫ダルから半年ほど樫ダル貯蔵のシングルモルトを瓶詰めされ少しですが限定出荷されました、これと同じ樽に入ったモルトは3年後か5年後、味が乗ってきたころ市場に出すそうです、ニューボーン18を買っておいて3~5年後に出荷される物と飲み比べるのも面白いですね。

peak newbon 2018 200㍉ 2.246円 アルコール55度


ご意見ご感想が有りましたらお寄せください。