酒・焼酎入荷案内

杉錦・純米酒 入荷


藤枝市の杉錦酒造から純米酒が入荷してきました。
八十八は平均精米率88%という、あまり米を磨かないで造った純米酒です、今は米を磨きキレの良い酒を造りますが合えて88%で昔の酒の精米率で造ったお酒です、
コクがあり旨みの広がるお酒です。
山廃純米は滋賀県のお米特別栽培「玉栄」を65%まで磨き自然の乳酸菌を使い昔の造り山廃造りです、2018年全国燗酒コンテストで金賞に輝いたお酒です。
燗にすると味の広がりが素晴らしい純米酒です。

 

ご意見ご感想を頂けると嬉しいです。

 

志太泉・身上起・開龍・Shida Cidre 入荷 


藤枝市の志太泉酒造から、「身上起」「純米原酒・開龍」「Shida Cidre」が入荷してきました。
新しく入荷した「Shida Cidre」はシードルと言うとりんごのお酒をイメージしますが「Shida Cidre」は山田錦100%を使用した発泡純米酒です。
発泡酒と言うとビール類の価格の安い物というイメージですが酒類の分類ですと
しっかりした発泡日本酒です。生酒で瓶内醗酵していますので開栓時には振らずに少しずつ開け瓶内のガスを抜きながら開けます。
キンキンに冷やしてお召し上がりください。


発泡純米酒 「Shida Cidre」300㍉ 648円

ご意見ご感想をお寄せ頂けると嬉しいです。

ベアードビール 入荷


静岡県伊豆市大仁町にあるベアードブルーワリーから季節限定夏みかんエールほか3種類のビールが届きました。
本日のような夏陽気になりますとカラカラの喉に冷たいビールが良いですね。
地ビールは大手ビールメーカーの物と比べると価格面で高く大衆向きの価格では有りませんが個性的な味と本来のビールの良さを追求した味となり、メーカーが違えばハッキリ味が違います、それが地ビールの良さですね。
ビールも日本酒、焼酎でもその蔵元さまの考えの下、味か決まってきますので喉越しで飲む大手のビールより本来のビールの味を楽しむビールです。       夏みかんビールは地元の夏みかんを使った限定ビールです。


ご意見ご感想をお寄せ頂けると嬉しいです。

芋焼酎 太久保・侍士の門 入荷


鹿児島県太久保酒造から芋焼酎「太久保」「侍士の門」が入荷してきました。
太久保酒造の製品に対するこだわりは素晴らしく、双方の銘柄ともライトの味ではなく、コクの有る芋焼酎らしい、のみ応えのある味です。
価格も3000円クラスになると個性のある味で、お湯割り、ロックでも味の崩れも無く厳選された原料芋の良さが判ります。
このクラスの焼酎を飲むと2000円ちょっとぐらいの価格帯の商品は薄っぺらく、大きな違いの有る事が判ります。
普通の醸造ではふかした芋から造りますが「太久保」は安納芋を焼き芋にし製造します、甘い安納芋を焼き芋にする事ですばらしい甘さが出てきます、焼き芋ですと余分に手も掛かりますが、それがこの蔵のこだわりです。
酔えばなんでも良いと言う方には価格が高いですが、味を追求するマニアックの方には納得の一本で全国でも限定店のみ販売を許された逸品です。
http://www.ee26.com/ookubo-shuzou.html


ご意見ご感想をお寄せ頂けると嬉しいです。

初亀・純米吟醸 入荷


藤枝市岡部町の初亀醸造から亀印吟醸と純米吟醸2銘柄が入荷してきました。
べっぴんは辛口の純米吟醸で通年商品です、ブルーラベルは夏酒で夏の料理に合うようにドライな口当たりで季節限定商品です。
最近色々の蔵元さんが夏酒を出してくるようになりました、アルコール度も少し下げ淡白な夏の食材に合うようドライな口当たりが特徴です、夏はキリット冷やしていただくと上品な清涼感が口の中に広がります。

初亀 純米吟醸 辛辛べっぴん 1.8㍑ 3704円
初亀 純米吟醸 Blue 1.8㍑ 3704円
初亀 吟醸 亀印 1.8㍑ 2982円


ご意見ご感想を頂ければ嬉しいです。


 

富士正・天虹 入荷


富士宮市富士正酒造特別純米生原酒と天虹特別純米が入荷してきました。
天虹は静岡市にある駿河酒造の夏アイテムで、寒造りの新米新酒の生酒を、一度だけ火入れをし爽快で米の旨みが口中に広がる、スッキリとした食中酒に最適な味わいで袋吊りの贅沢な逸品です。
富士正酒造に10年前から蔵人として仕込みをしていた、農大出の女性が長野県産美山錦・静岡酵母を使い今年で2年目の仕込みをしました。
仕立ての良い仕上がりのお酒となっております。
1.8㍑240本、720㍉480本の数量限定商品です。

天虹 特別純米 1.8㍑ 2.592円
富士正 特別純米生原酒 2.808円

ご意見ご感想を頂ければ嬉しいです。

 

臥龍梅・純米大吟醸・入荷

静岡市清水区三和酒造から純米大吟醸・純米吟醸・瑠璃瓶純米大吟醸180㍉が入荷してきました、純米大吟醸は酒米の王様「山田錦」の父親に当たる『短稈渡船』(たんかんわたりぶね)滋賀県産を使用した純米大吟醸です。純米吟醸超辛口・富山県産五百万石を使った辛口のお酒です。

静岡の蔵元さんが昔の米を復活させたお酒を出しておりますが、私たちの「愛国米」での酒造りは地元発祥の米ということで最も伊豆に密着した食文化を掘り起こし、現代に蘇らせた逸品とも言える。

http://www.ee26.com/sake-nyuka.html


ご意見ご感想をお寄せ頂けると嬉しいです。

志太泉・純米吟醸 愛山 入荷


藤枝市の志太泉酒造から純米吟醸・愛山が入荷してきました。
愛山米は山田錦の親米で現在では愛山米の栽培は稲の丈が高く、栽培において倒れる事も多く大変ですので栽培される農家も少なく、希少な米ですが静岡でも何軒かの蔵元さんで愛山の酒を仕込んでおります。

同じ米を使っても蔵が違うと味も違い、飲み比べるのも面白いです。
愛山は柔らかい米、愛国は正反対の硬い米です。
米の違いでお酒を選ぶ方が多くなりましたが愛国米の身上起もそのような方々に選ばれております。
http://www.ee26.com/sake-nyuka.html#shidaizumi


ご意見ご感想をお寄せ頂けると嬉しいです。

麦焼酎・くろ鮑・青鹿毛 入荷


宮崎県都城市の柳田酒造から麦焼酎「くろ鮑・青鹿毛」が入荷してきました。
連休になるとこの二銘柄をケース買いして持って帰るお客様がおられますので切らせられない銘柄です。
他店では入荷しない銘柄ですので希少性のある麦焼酎です。
「くろ鮑」は爽やかなコクのある焼酎で、非常に飲みやすく、鳥料理などとの相性はバッグンの麦焼酎です。
「青鹿毛」は大麦を使用した無濾過のような薄にごりです。芋焼酎にも負けない濃い味で、ロックで飲んでも味の崩れない造りのしっかりした焼酎です。
http://www.ee26.com/yanagida.html


ご意見ご感想をお寄せ頂けると嬉しいです。

身上起・純米吟醸樽酒 入荷

 南伊豆の酒、純米吟醸・身上起一斗 樽酒が入荷してきました。
この樽酒は東京都杉並区からの発注で入荷したお酒です、5月にオリンピック
ビーチバレー、イタリアチームの合宿が杉並区内であり、歓迎レセップションで
鏡割りをし、枡酒で乾杯をするそうです。
ワインの国の人たちに日本のお目出度い時に行う鏡割りという伝統文化を体験し 楽しんで頂くイベントに我が町の酒、純米吟醸・身上起を選んで頂ける事は光栄です。
ついに「身上起」も世界の人に飲んで戴ける時がきました、きっと美味しさが判って頂けると思います。


ご意見ご感想を頂けると嬉しいです。